<< 葉牡丹は菜の花・大根系ですよね。 | main | 2018年03月11日のつぶやき >>
はっと、息を呑むステージでした。
0

    キツネGAME鑑賞・・・。

     午後から、東向島の生涯学習センターのホールへ。

     ジャンルとしてはダンスでしょうか?
    ミュージカルでしょうか?

    キツネのカップルのお話です。

     

     恋の駆け引き、結婚(?)、嫉妬に狂う様を
    しなやかに艶やかに、おどろおどろしく表現します。

    雌狐を演じるのはいのきゆみこさん、
    雄狐は近藤央希さん、
    音楽は小畑亮吾さん

     

     いのきさんはダンサーというより、
    パフォーマーと云うのが正しいのかも。
    激しくしなやかな動き、雌狐の妖しい柔らかな動き、
    飛んでも、跳ねても音ひとつしないのは、
    鍛錬の賜物でしょうね。
    踊りもさる事ながら、顔の表情、演技が
    狐になりきっていました。

     

     ステージの二人を同時に見られないのは、
    残念な程、それぞれの動きが素晴らしい!!
    眼を左右に忙しく動かして、
    眼筋運動には最適でしたね。

     

     音響は、ヴァイオリン・筝・口笛・歌・鳴り物
    を小畑さんが一人で演じます。
    これも、またまた凄い!!

     

     未就学のお子さんがたくさん居ましたが、
    み〜んな静かに鑑賞をしているのにはビックリ!!
    本物は子どもに判るんですね。
    子狐役のいのきさんの息子ちゃんも、
    なんて、可愛いんでしょう。

     

     一回限りの公演ではもったいないと思いました。
    写真が上手に撮れなく残念です。

    カテゴリ:- | 19:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.sumida-avenue.com/trackback/1082538
    トラックバック