<< 自給自足?? | main | 2019年01月22日のつぶやき >>
ケガ人続出の対応策!!
0

    土俵の高さが問題かと・・・。

     

     両国国技館で開催される大相撲の本場所は、
    砂被り席に存知上げる方の姿を多く見掛けます。

     

     今日は2番続けて負傷者が。
    おでこにバンソコ貼った方、
    休場している人、けが人が続出で
    相撲は危険なスポーツの感ですね。

     

     テレビ観戦をしながら、
    いつも土俵が高すぎるのが問題で、
    20センチ位低くすれば良いのにねぇ〜。
    そんな改善案は出てないのかしら!!と。

     

     あの高さから巨体が落ちたら、
    足腰を痛めるのはあり得ますよね。

     

     Avenue12号(1996年7月号)で、
    国技館を特集しました。
    当時の相撲協会はとっても“いばり”で、
    カウンターに立ったママで2時間の取材対応でした。

     

     土俵周辺の写真撮影は有料!!と云われ、
    貧乏Avenueは写真無し。
    その代わり、図面を描くのが本職だったので、
    土俵の図解となりました。
    ナゼだか、土俵の高さは入っていませんね。

    写真の説明はありません。

     

    カテゴリ:- | 19:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.sumida-avenue.com/trackback/1083154
    トラックバック