<< 薔薇・ばら・バラ・・・・ | main | 花づくし・・・ >>
扉座公演 新浄瑠璃 百鬼丸
0

    新浄瑠璃 百鬼丸鑑賞

     昨夜は孫の愛子と高円寺の「座・高円寺」に。
    Avenueの春号で取材をさせて頂いた、
    扉座の代表 横内謙介さんからのご招待でした。

     

     手塚治虫原作の「どろろ」は、
    扉座としては10年前ぶりの再演だそうです。

     

     映画などのバーチャルとはまるで異なる、
    実写版というべきのステージは迫力満点で、
    役者さんの台詞・演技、
    そして演出の素晴らしさ、
    2時間10分の公演時間はあっという間でした。

     

     内容も示唆にとんだ、現代社会を映し出し、
    私達はその危うい中で生きている事、
    人間の業を考えさせるお芝居です。

     

     百鬼丸を護る泥棒どろろの人間くささ、
    後に愛に目覚めて百鬼丸に心の大切さを諭す
    主人公の山中崇史さんの好演、
    百鬼丸の声の吉田美佳子さん、
    身体を取り戻す百気丸の三浦修平さん。
    48の妖怪の演出も素晴らしい。

     

     脇でもある舞台装置、浄瑠璃の語り、下座音楽、
    そして、主役となるすべての役者さんの台詞、所作、
    ダンス、躍動、演出本当にすぱらしい!!
    研ぎ澄まされていて、それて暖かい
    素晴らしい舞台でした。

     

     会場は満席。東京公演は15.16.17日の3回
    6月14日 千葉市美浜文化ホール
    6月16日 厚木市文化会館ホール

    http://www.tobiraza.co.jp

    画像に含まれている可能性があるもの:室内

     

    カテゴリ:- | 16:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.sumida-avenue.com/trackback/1083398
    トラックバック