<< 2019年07月25日のつぶやき | main | 今日も楽しく、ドンアルマス!! >>
有意義なタウンミーティング
0

    墨田区タウンミーティング

     

     昨夜はBIG SHIPで山本墨田区長と
    区民が語るタウンミーティングへ。

     

     区長のお話を聞くのでは無く、
    区民の声を聴く会として
    平成27年の区長就任以来、
    区内の各地で開催をされています。

     

     地域、開催時期により、
    区民の関心事項、質問は異なります。
    今回は「住み続けたいまちすみだ」がテーマ。

     

     今、良くも悪くも話題となっている
    民泊についての質問が増え続けている
    本所・東駒形地域の方の
    直面する様々な問題として投げかけられました。
    住宅取得、旅館業の許可を得ていても、
    無人管理の宿泊施設が、
    地域に対して説明責任を果たさずに
    増え続ける現状に危惧する声が切実でした。
    安全安心、防災、景観、不法投棄問題等、
    各部署に対応の徹底をさせるとの回答でした。

     

     また、区役所の職員の対応についての
    苦情がたくさん出ていました。
    私はあまり、嫌な経験はしていないので、
    その苦情の多さにビックリしましたが、
    そういう、お役所仕事、お役所対応は
    当事者にとってはハラに据えかねる事でしょう。

     

     山本区長からは
    「区の人口は27万4千人を越え、
    すみだを選んで転入される方の多い事、
    観光客が増えていることを嬉しく思う反面、
    長く住み続けている方の、困りごとにも
    声を頂き、しっかりと対応するために、
    タウンミーティングの大切であると、
    強く感じ、これからも続けて生きたい。
    この場で出された問題、提案に早急に
    お応えをします」と。

     

     少し、時間が足りずで、
    折角の機会なのにもったいないと感じました。

    カテゴリ:- | 07:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.sumida-avenue.com/trackback/1083551
    トラックバック