<< きれいに咲いてくれました!! | main | じゃん!!美人三姉妹!! >>
大船渡高校、佐々木選手・国保監督・・・・
0

    野球はチームプレイ

     今年も甲子園大会に向けて、
    各地で熱戦が繰り広げられています。
    孫達が野球少年、高校球児、大学野球と
    野球一筋だったので、この季節はワクワクします。

     

     大船渡高校の佐々木朗希投手の件で、
    国保監督が批判に晒されていますが、
    私は監督の英断支持派です。

     ここまで、頑張って投げ抜き、
    稀に見る逸材を高校の名誉の為に
    つぶしても良し・・・と思う周囲が
    間違っていませんか?

      孫も少年野球で頑張っていた頃、
    低学年の頃から注目をあびていました。
    4年生の時に、一日に低学年、Bチーム、Aチーム
    と3試合を投げ、肘を痛めて治療をしながらでした。
    孫が投げれば必ず勝てるので、
    監督としては起用したい。
    期待されているので頑張りたい・・・と。


       そんな、ムリが重なり、
    最終的にはピッチャーは続けられず、
    ショートとして頑張り抜き、
    高校・大学とも強豪校で活躍をしました。
    どんな時でも諦めず大好きな野球を
    続けて来たことは、27歳の社会人人生にも
    大きなプラスとなってるようです。

     王さん球場での試合で、
    ストライクを狙って投げると、
    周囲から、「打たせろ!打たせろ!!」声が掛かり、
    打ちやすい球で打ち取ったと思ったら、
    ポロポロとエラーをされて、
    泣きながら投げていた姿を
    時々、切なく思い出します。

     

     野球は一人の力では勝てません。
    一人に多大な負担を負わせてもいけません。
    チーム一丸となって頂点を目指すチームプレーで
    ある事を忘れてはいけないのでは。

     勝てばそれで良い!!」の考え方は違うと、
    父も大学野球選手、自分もソフトボール経験者、
    孫も野球をず〜と頑張った立場から、
    今回の国保監督の采配を高く評価をしたいです。

     

    カテゴリ:- | 11:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.sumida-avenue.com/trackback/1083561
    トラックバック