<< 怠惰な日々を反省・・・・・ | main |  明日にすれば、良かったのに・・・・ >>
長〜くなりましたが、ご報告!!
0

    墨田区都市計画マスタープラン改定記念シンポジゥム

       本日もモーレツな暑さ!!!
    大型モーレツ台風15号が近づいています。
    「記録的!!」フレーズには辟易していますが、
    さて、さて・・・・。

       今日も忙しい一日で朝からアチャラコチャラへ。
    午後からは区役所のリバーサイドホールで開催された
    シンポジュウムへ。

     

      変わり行くすみだの都市計画について、
    関心を持たれる方が多く会場はほぼ満席!!

     一部は明治大学公共政策大学院の小林 清教授の
    基調講演。墨田区、東京都、東京圏の都市計画に
    ついてとすみだらしさについての講演でした。

     二部は、墨田区のまちづくりに関わる方達に拠る
    パネルディスカッション。
    “すみだらしさ”について、
    パネラーそれぞれが感じることを。
    ・まちづくり活動が活発の因は、
     ものつくり文化、職住一体の歴史から
    ・近隣のつながり。お互い様の心
    ・社会環境・状況が大きく変わっているけれど、
     ゾーンで括れない混在の魅力
    ・挨拶の飛び交うまち、
     子孫に誇れるまちづくりのあり方
     つながるまちを目指して・・・
    ・各地域に色濃い歴史がある。
     界隈性、地域愛、受容性に満ちたまち

       「北斎通りまちづくりの会」の岸 成行さんの
    活動報告には驚きのひと言では収まりきれない
    地域愛を感じました。
     「一寺言問を防災のまちにする会」の佐原滋元さんの
    地域の成り立ち、35年間続けてきた会のポリシーと
    その努力と工夫、後継者育ての様々な活動のお話は、
    地域愛と自信に満ちていました。スゴイ!!
    町会は頭の硬い、古い組織では無い、
    新旧住民が交流する最短の最高の組織なので、
    変な認識を払拭して欲しい・・・・と。

     

       山本 亨墨田区長からのまとめの言葉は、
    行政は区民とのより良い関係を構築、
    地域の意見を取れ入れ、区内各エリアが、
    それぞれの元気を活かし課題解決を共に進めたたい。
    子ども達が誇りと愛着を持てる、
    “キラッと光る下町”にオールすみだでまちづくりを!!

     今日の司会は、つい先日任命された
    すみだ親善大使の3人が担当。
     親善大使は見掛けの美しさだけでは無く、
    様々なスキルを持った有能な方が任命されることを、
    再認識と言うか、再確認を。
    3人がみんな声・滑舌、落ち着いた
    ノーミスの司会ぶりが素晴らしい!!、
    これから一年間のすみだの顔としての
    活躍が楽しみです。

     

     お勉強になったナイスの記念シンポでした!!

     

    カテゴリ:- | 20:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.sumida-avenue.com/trackback/1083622
    トラックバック