<< こんな事もあるのですね。すみだタワー決定ニュース | main | 本日、一日文字入力。 >>
大きく変わる錦糸町周辺
0
     精工舎跡地が東京建物(株)の一連の再開発事業「オリナス錦糸町」が完成間近で、

    町が見違える様に日々変わって、春の訪れと共にすみだ区民は4月20日のオープン

    を楽しみに待っています。

     我が家が墨田区に転入したのは、昭和61年。錦糸町の駅周辺は雑然として、お世

    辞にもキレイな町とは言い難く、駅に降りて「ガクッ」としたもんです。

     その後、錦糸町北口駅前再開発によりアルカタワーズが平成9年10月に完成、墨

    田区の玄関である錦糸町が劇的に変わり、南側の京葉道路に面したビルが次々と新し

    くなり、平成15年3月に半蔵門線の延伸開通に伴い、錦糸町周辺が活気を帯び名実

    共に東京都の東の副都心として多くの方が行き交う元気な町に整備されてきました。

     一昔前の錦糸町のイメージを払拭。そして、この4月のオリナス錦糸町の完成で錦

    糸公園を含む一帯が商業・住宅・娯楽と融和した複合施設の誕生で比類無い町となる

    わけです。

     駅前にアルカタワーズ錦糸町(音楽ホール<すみだトリフォニーホール>、ホテル

    <東武ホテルレバント東京>、商業ビル<アルカキッド錦糸町>、商業棟、住宅棟)、

    娯楽施設・映画館(東京楽天地)、Livin、丸井等。それにオリナス錦糸町が加

    わり住んで快適、遊んで楽しく、買い物に便利・・・いうこと無しの町となり、錦糸町

    から歩いて15分程で、今話題のすみだタワーの建設予定地があり、そして、押上か

    ら電車で一駅、歩いて20分弱の地域では曳舟駅周辺再開発が進んでいます。すみだ

    は何処まで進化するのでしょう・・・。楽しみですね。
    カテゴリ:- | 17:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.sumida-avenue.com/trackback/446828
    トラックバック